ネッテラー利用法

  ネッテラー


  ネッテラーの入金・出金の流れ

NETELLER(ネッテラー)は、イギリスのOptimal Payments Limited.により運営されるオンラインカジノをはじめとする多くの電子商取引で使われる電子マネーサービスです。 Optimal Payments Limited.はロンドン証券取引所上場企業でイギリスの金融行動監視機構(FCA)から認可も受けている信用度の高い企業です。

オンラインカジノやスポーツブック、ビンゴ、ポーカールム等のギャンブルでは圧倒的な利用者数を誇っています。日本向けオンラインカジノには他の入金手段も登場していますが 世界中のほとんどのギャンブルサイトに手数料無料で入出金できるのはネッテラーだけで、Net+ Prepaid MasterCardを申し込めばショッピングやATMから簡単に引き出しできるなど非常に便利なサービスです。

機能が高い分セキュリティ面も高度で、アカウント開設には多少手間がかかりますが、下記の要領を理解して申し込めばたいしたトラブルはないと思います。ホームページは日本語で日本語サポートができます。

真剣にオンラインカジノを楽しみたい方には必須の電子マネーサービスです。


  ネッテラーの口座の開設

ネッテラーは日本語化されていますし、日本語サポートも可能なのでマニュアルを見ながら開設していけば簡単に開設できます。入力は半角英数が基本です。入力に際して指示が表示されますので簡単だと思います。


ネッテラーにアクセスして「無料口座開設」のボタンを押します。

ネッテラー口座開設の1段階目です。通貨はアメリカドル、メールアドレスはフリーのものは止めましょう。高額な金銭をやり取りする場です。

入力例
メールアドレス aa@aaa.com
お住まいの国 日本
都道府県 千葉
通過 米国ドル

ネッテラー口座開設の2段階目です。半角英数で指示通りに入力します。この後身分証明の提出が必要となります。
詳細は後述になりますが一番楽なのが免許証です。住所は免許証に記載されているものを記入します。

入力例
taro
yamada
住所 203 aaa-mansyon 1-2-3
市区町村 bbb-cyo ccc-shi
郵便番号 3881234
電話番号 9012345678(0を取る)09012345678でも可
パスワード Pass12345(8文字以上で1つの大文字と数字を含める)
母親の旧姓 tanaka
初めて飼ったペットの名前 pochi
子供の頃のヒーロー doraemon

アカウントが開設されました。ネッテラーID、セキュアIDが表示されますこの2つのIDとパスワード、秘密の質問と回答は重要です。必ず控えておきましょう。
この表示と同時にメールアドレスへ「確認メール」が送信されます。送信されたらネッテラーにサインインします。
サインインのしたあと本人認証の書類の送信が必要になります。詳細は下記にありますが免許証がベストです。免許証の表と裏を写真撮影してパソコン内に保存しておきます。

ネッテラーにアクセスしてサインインします。メールアドレスかネッテラーID、パスワードを入力します。

口座の概要の画面にアクセスして「本人確認」認証ボタンを押します。

本人認証の書類送信画面になります。左に記載されている書類をデジカメや携帯で撮影してパソコンのホルダー内に保存しておき転送します。 運転免許証の場合は表と裏の2枚が必要です。

本人確認書類を送信した後、口座が作成されるまでに2~5営業日が必要です。手続きが完了して口座が正式に作成されると登録メールアドレスに連絡がきます。

その後、ネッテラー口座に入金してオンラインカジノの世界を自由に楽しむことができるようになります。

  ネッテラーへ入金する

ネッテラーに日本から入金する場合、日本発行のクレジットカードは使えませんので、日本の銀行(ネッテラー指定銀行口座)に振込みします。入金には2つの方法があります。

①Quick Bank Transferbr>
②国内普通振込み

です。2つに差は速さだけです。

①Quick Bank Transferはネッテラーに1%の手数料を取られる代わりに日本国内の銀行の営業時間内(日本時間平日9:00~15:00)の手続きであれば、 1時間程度でネッテラーの口座に反映されます。
②普通振込みは手数料を取られない代わりにネッテラーの口座に反映されるのに2~5営業日かかります。

1%は大きいですし為替による手数料もかかるので基本的には②の普通振込みをお勧めします。

お好みでボタンを押すと次の画面に切り替わります。ココでは①Quick Bank Transferで説明しますが、②国内普通振込みでも同じです。

ネッテラーにアクセスしてを選択します。

①Quick Bank Transferを選択します。

入金するドル金額を入力します。ここでは100ドルとします。

100ドルをネッテラーに入金するのに為替レートと手数料1%を入れた必要金額が表示されます。 為替レートは1日平均銀行間為替取引レートに2.95%の手数料という形になります。要するに約3%の両替手数料になります。

100ドル入金するのに必要な日本円の金額と照会番号が表示されます。

振込み先の銀行は自身で選択しますが、入金名は

例:123456789 ヤマダタロウ

のようにします。照会番号はスムーズな手続きのために必要です。もし照会番号が入力できない場合は、メールで連絡することになりますが多少時間を要することになります。

初回入金時に限り、確認のためネッテラーから電話あることがあります。 日本なら日本時間の8:00~20:00までの間です。通常は日本語で通話できますのでご安心ください。 もし英語できた場合は「ジャパニーズ プリーズ」とお話して日本人を呼び出します。(簡単な確認なので英語でも問題ありませんが・・)

ネッテラーのサイトで「入金」の手続きをして照会番号が表示されたら速やかに入金します。 1週間以内に振り込みをしないと入金処理はキャンセルとなります。 キャンセルとなった場合は再度はじめからやり直してください。

ネッテラーを14ヶ月以上使わないと、最大で年間30ドル相当の休眠口座手数料がかかります。口座残高が30ドル未満の場合、手数料として徴収されますが、 休眠口座管理手数料によってマイナス額になったり、不足分を後から請求されたりすることは一切ありません。オンラインカジノに飽きてネッテラーを利用する予定がない場合は、残高0にしておくと良いでしょう。

  ネッテラーから出金する

ネッテラーから出金して日本円にする場合は、基本的には3種類の方法があります。(他にもありますが・)

①Net+ Prepaid MasterCard(ネットプラス プリペイド マスターカード)を申し込む
②日本の銀行口座に振り込む。
③小切手にして郵送してもらい日本の銀行で外貨小切手取立てを行う。

現実的に③は手間がかかるのでお勧めできませんので①と②について説明します。

①Net+ Prepaid MasterCard(ネットプラス プリペイド マスターカード)

一番手軽なのが①Net+ Prepaid MasterCardです。このカードを発行してもらうと 1日の出金制限(詳細はネッテラーのサポートで)はありますがゆうちょ銀行ATM、セブン銀ATMから日本円で引き出しができます。ただし為替手数料2.95%とATMの手数料がかかります。 またデビットマスターカードが付いているので口座残金を限度にショッピングをすることもできます。

カードの申し込みをすると21営業日以内に郵便でカードとPIN番号が届きます。カードを利用するにはネッテラーにログインして「カード利用開始手続き」をしなければなりません。 PIN番号は一般に言う暗証番号です。

このNet+ Prepaid MasterCardはATMからの現金出金、もしくはデビットカードとしてのショッピング専用ですので、ネッテラー口座への入金できません。

■ゆうちょ銀行、セブン銀行ATMからの引き出し方法です。

  1. Net+ Prepaid MasterCardを入れると、英語表記の画面がでてきますので「English」を選択します。
  2. 画面が切り替わりますので「Withdrawal(引き出し)」を選択します。
  3. 次に手数料がかかる旨の表示が出ますので「Confirm(確認)」を押します。
  4. 次に「Credit」を選択し、続いて「Pin(暗証番号)」を入力します。
  5. 画面に「5万円」などの引き出し額の候補が出ますので、 その中から選択するか、または「Other Amount」を押して、 引き出し額を日本円で入力します。
  6. 1万円単位での指定になりますが1日に出金できるのは10万円です。詳細はネッテラーのサポートを確認してください。24時間後にはまた引き出しできます。 確認画面が出たら「Confirm(確認)」を押します。

②日本の銀行口座に電信振込する

日本の口座情報を登録してネッテラーより電信振込みします。為替手数料2.95%、振込み手数料は1400円です。振込みには2~10営業日かかると書いてあります。 ①Net+ Prepaid MasterCardでの出金よりも多額の金額を扱えコストも安くなりますので大きな金額を引き出しする場合はこちらを使います。

  Net+ Prepaid MasterCard

ネッテラーにサインインしてNet+ Prepaid MasterCard(プラスチック)を申し込みをします。

プラスチックカードとは、本物のカードです。

内容を確認します。

カードの内容を確認し「カードを申し込む」ボタンを押します。

年会費などはかかりませんが発行手数料、送料で1300円がかかります。1300円はドル換算で口座から引かれます。

住所を確認します。カード発送に2~21日と記載されていますが日本には10日ぐらいで着くようです。

  日本の銀行口座に電信振込する

ネッテラーにサインインして出金の中の「銀行口座への引き出し」を選択します。 まずは銀行口座の登録を行う必要があります。2回目以降は銀行入力は自動で入力されています。

すべて半角で入力します。銀行SWIFTコードはネットで調べればすぐに出ます。

入力例(三井住友銀行)
氏名 taro yamada
口座番号 0000000
Swift(BIC)コード ※ SMBCJPJT
支店コード 000(通帳に店番として記載)
銀行名 MITSUI SUMITOMO BANK
市区町村※ 1-1-2 MARUNOUCHI CHIYODA-KU TOKYO-TO
日本
通貨 日本円(JPY)

※Swift(スウィフト)コードとは国際的な銀行識別コードです。
※市区町村は番地までは不要です。

米ドルで引き出し額を入力します。最低50ドル最大10万ドル手数料1300円(表示はドル換算でこの時のレートでは12.75ドル)

当然ながら小額の引き出しは手数料が負担となるので止めたほうがいいですね。

引き出し金額と振込み銀行の確認です。

今回の取引による日本の銀行への送金額(日本円)、為替レート、送金手数料の表示です。

「続行」すると送金手続きが完了します。

※通貨が異なる場合は2.95%の為替手数料(FX)が発生します。